堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

ライブドア被害者株主「すごすぎる肉声」完全中継!

「いや、でも株を買うこと自体は自己責任ですよ。株主にまったく落ち度がなかったとは言い切れません」
 そう語るのは、経済アナリストの森永卓郎先生。
「今回は、ライブドアという会社が何をやっているかも知らないで株を買っていた人たちが多かった。ライブドア株は、プロはほとんど買ってないんです。株式の9割以上が個人株主でしょ。ふつうに考えたら、あの規模で10億株もあるということが異常です」
 つまり、そういう本質が見えなかった人が今回、ペナルティを受けたと森永氏は主張する。

「自分が投資先を理解できていないのに手軽に株をやる。そういう今の流れがおかしいんです」
 経済ジャーナリストの堀浩司氏はそう語る。
「マスコミに流されて買ってしまった人たちは、株が紙くずになってしまうというリスクを肝に銘じてからやるべきでした。ハッキリ言って、このマネーゲームを推し進める風潮が問題です。子供にマネー教育、株式教育なんてまったく必要ない。働く喜び、人を大切にすることこそが大事ですよ!」

 確かに不勉強で株に負けて悔し涙を流すよりも、汗水たらして働くほうが健全だ。ところで、原告になった株主たちに勝算はあるのだろうか?
「刑事記録をどれだけ持ってこれるかがポイントです。でも、刑事事件の資料は刑が確定するまでは簡単には見れないので、まず堀江容疑者の刑が確定してからですね」(企業法務や証券関係が専門分野の浅見隆行弁護士)
 弁護団は現在、原告となりえる株主の登録を進めている。9月末をめどに提訴する予定だというが、株主たちの戦いは長く険しいようだ。説明会が終わりかえっていく株主たちの後姿は、質疑応答の時の元気はどこへやらで寂しいものがあった…。

(「WEEKLYプレイボーイ」2006年03月28日号掲載記事より)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト