堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

私たちから見た、株価急落と円高は

◎ ひと月半で、株高円安から株安円高へ
 7.09(月)終値18261.98円年初来高値   8.17(金)終値15273.68(8.17比較16.4%下落)
   8.24(金)終値16248円97銭
 7月上旬1ドル=123円台 8.16(木)1年ぶりに1ドル=113円台
  2007.06 国際決済銀行(BIS)年次報告書「異常な円安指摘」

◎ どうして、株価急落と円高が起こったのか
 (1)株価下落 米国発・サブプライムローンショック 焦げ付き多発不安
   金融商品として小口証券化どこまで損失が広がるか分からない不安
   利用者約625万人残約1兆3千億ドル(約147兆円)全米住宅ローンの約1割 延滞率14%
    損失額、リスク分散からしても世界株安は行き過ぎでは 世界株高への不安が一挙に
 (2)円高 ヘッジファンド 株式金融市場の混乱から高リスク商品の解約
       金利の安い円を借りて投資をしていた 円借金を返す 円需要円高

◎ これからの日本経済はどうなるのか〜急激な円高が問題
 輸出産業 トヨタ自動車 1円の円高 350億円利益減少
   日本銀行2007.06調査 国内企業2007年度想定採算レート1ドル=114円40銭
マスコミは、円高不安をあおりすぎでは  海外取引企業は為替変動をいつも考慮
   松下電器「円安になりすぎると海外の量販店から値下げを要求される」
 コスト増で悲鳴を上げていた輸入業者にとっては朗報

◎ 私たちの暮らしはどうなるのか
 海外旅行が割安になる
 輸入品が安くなる
 新日本石油9月給油所へのガソリン卸価格7ヵ月ぶりに引下げ

◎ これからの私達の投資は
 「貯蓄から投資への時代」をもう一度考えてみる機会
 株価上昇、円安基調に慣れすぎていたのでは  株投資、投資信託、外国為替
 8.14〜16日3日間のFX個人投資家損失総額約3兆6千億円(JPモルガン・チェース銀行試算)
 リスクを初めて実感した人も
 株式投資 7月初めと比較しても日経平均2000円安 安くなった株価 どう考える
 外国投資、外国為替証拠金取引(FX) 原則 円高時購入円安時売却 利益発生
 安くなった株価、為替リスクが薄らいだ為替金融商品投資がしやすくなったと考える人も
   行き過ぎた円安が戻った 仕切り直しの機会でも

(SBC信越放送(長野)「モーニングワイド・ラジオJ」2007年08月27日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト