堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

ビジネス環境、日本は12位ですが・・・

◎ 世界銀行「2008ビジネス環境の現状」 世界178カ国ランク付け
  (1)シンガポール、(2)ニュージーランド、(3)米国、(4)香港、(5)デンマーク、(6)英国
  ・・・(12)日本、・・・(20)ドイツ、・・・・フランスは上位25位圏外
  新規事業立上、運営、貿易、課税など10指標
   (2)NZ 経済危機で主要企業の海外資本化 外資にとって好都合国?
    (6)英国 底辺層格上げ格差是正と金融市場外資開放で金融業中心好景気
   外国企業にとって、参入が容易で活動しやすい国のランク?!

◎ シンガポール 2年連続トップ
  1) 地理的要因  欧州、中東から東アジアヘの通過点  貨物取扱高世界2位
 米国、欧州の時間帯中間点 グローバル金融取引中継拠点
  2) 政府の育成策  国際的金融センターとして   シンガポール国際金融取引所
  3) 英語圏  英語も公用語、 教育程度、英語力が高い  国際会議アジア1位
  4) 外資の積極的な誘致策  高度成長の主役は外資系企業
   狭い国土(697Km2、対馬696)、(433万人、静岡県379万人)少ない人口
              政策実行が容易、地場資本だけでは成長困難

◎ ビジネス環境ランキング上位のためには
  外国企業に対する規制、外国人雇用規制の緩和をすれば容易にランクアップ

◎ ビジネス環境ランキングアップを目指す必要性はあるのか
  日本自体が大きなマーケット、  個人金融資産1400兆円
 株価の安い優良企業群
  確かに、 英国は金融業で景気回復  製造業労働者10%(79年、25%)
 金融及び保険業労働者20%(79年、10%)
  英国には、世界一長い400年の歴史を誇るシティの伝統があった

◎ 金融中心で、日本は相対的優位を得ることができるのか
      資本、経営蓄積の違いすぎる欧米金融機関  投資ファンドの影
  米2007.07他国企業の米国企業買収を審査する対米外国投資委員会強化法案可決

◎ ビジネス環境ランキングに目を奪われる必要はなく、
  日本に暮らす私達が豊かに生活するためのグローバル化を考えることが大切

(TOKYO FM(全国ネット)「WONDERモーニングショットWAKEUP NEWS」2007年10月15日ON AIR・
SBC信越放送(長野)「モーニングワイド・ラジオJ」 2007年11月19日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト