堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

世界同時株安と日本株式続落

08.01.22(火)日経平均終値 12,573円05銭(前日比△752.89円安、07.08.17△871.81以来)
(05年09月以来2年4か月ぶり13,000円台割り込む)

・世界的に株安が進んでいますが、世界経済で何が起こっているのでしょうか?
ブッシュ大統領18日15兆円の緊急経済対策発表
米ダウ平均株価18日△59ドル安-0.5%(21休み)、日経平均21日△535円安-3.9%
 日本市場外国人投資家6割、昨年までの買越額20兆円以上が先に売られた
 発表直後から失望が広がり、株価は続落し、ドルが売られた。
 18日発表前185ドル上昇、発表後242ドル下落 吟味ない状態で下落
 アジア株5〜6%下落、ドイツ△7.16%、フランス△6.83%、英国△5.48%
 発表即下落、内容に関らず不安感から企業価値を無視したパニック的な売り
 機関投資家の株売買⇒クイズの早押し

・今回の株安、どのような動きになっていくと思われますか?
世界主要マーケットは同じ方向に動く株高、株安はすべて世界同時が当たり前
2007年 2.27チャイナショックNY416.02ドル安、東京515.80円安
  5.10〜22 下げ幅インド16.9%、スウェーデン15.2%、日本8%、米国5.2%
サププライム問題を再検証
 海外でサブプライム損失を抱えているのは体力のある大金融機関がほとんど
 中小の金融機関がバタハダと倒れるという事態ではない
そろそろ投資家が買いを仕掛ける価格、底が抜けるようなことはない

・今後、どのように対応していくべきなのでしょうか?
日本経済新聞「2008年買収融資調査」内外金融機関36社
日本での買収向け融資合計2兆円(07年実績の3倍以上)
 サブプライム問題(34社)  「非常に大きい、大きい」11社
 「あまりない、全くない」23社(7割) 「他者が慎重になった場合むしろ商機」との声も

2007年日本粗鋼生産 1億2020万d(前年比3.4%増) 自動車、造船向け輸出好調
 1973年1億1932万dを上回り過去最高、8年連続で1億dを上回った。
 新日本製鉄など各社の08年03月期は最高益を更新する見通し。

実体経済と株価は別物であるとの認識が必要
偏った株価下落報道が消費者マインドを冷やすことが懸念

政府の「貯蓄から投資へ」の責任は
(上場)投資信託は必ず儲かると発言した元大臣の責任は
元経済財政・金融大臣竹中平蔵氏
 2003年2月7日に「上場投資信託は絶対儲かる」と発言

(TOKYO FM(全国ネット)「WONDAモーニングショットWAKEUP NEWS」2008年01月23日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト