堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

ダボス会議について

先日、福田康夫首相がダボス会議から帰国しました。
スイスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(通称:ダボス会議)。
今朝は、経済ジャーナリストで阪南大学講師の堀浩司さんに伺います。

1) まずは、世界経済フォーラム=ダボス会議、世界経済において、どんな役割を担っている?
・ 今回のテーマ「協調する革新の力」。世界88カ国・地域約2500人、200超会議開催
・ 世界の主要経営者、政治家、学者などが一堂に会して自由に議論できる唯一の場
  1.26福田首相 ロックグループ「U2」ボーカリスト、ボノさんやマイクロソフト、ビル・ゲイツ氏と会談

・ 批判的な人々も
 世界の実力者たちが資本の利益に従って、世界的な経済戦力を練る場との批判
 世界中に至上主義や自由主義を蔓延させ、世界的な格差を生んでいる根元とも
 20%の富裕層が世界の所得の82%を占めている現実「世界社会フォーラム」開催

2) 「日本は21位、アメリカが39位」という環境問題に対する取り組みのランキングが発表されました。
  会議では、「世界競争力」や「男女格差」など、様々なランク付けが・・・
  他にはどんなランキングを?

・ ICT(情報通信技術)ランキング2006-2007(2007.03.30)
 1. デンマーク(3)  2. スウェーデン  3. シンガポール(2)  4. フィンランド(5)  6. オランダ  7. 米国(1)
 8.アイスランド  9.イギリス  10. ノルウェー   14.日本(16)

・ 観光競争力ランキング 世界124か国・地域(2007.03.05)
 観光地・旅行先としての実力を指数化
 1. スイス  2. オーストリア  3. ドイツ  4. アイスランド  5. 米国  6. 香港   24. ギリシャ   25. 日本
   鉄道整備状況、観光資源、衛生状況で高い評価
   空港混雑具合、価格競争力、旅行業界開放度ではかなり低い評価

3) 世界の国々を、様々な分野で、ランク付けする事の意味合いは?
日本が世界の中での「強み」と「弱み」を明確にすることには意義があるが・・・
・ でもランキングに違いが
 国際競争力ランキング(国際経営研究所)  2007年度版(2007.05.10)
  1. 米国  2. シンガポール  3. 香港  4. ルクセンブルグ  5. デンマーク  6. スイス
  7. アイスランド 8. オランダ 9. スウェーデン 10. カナダ   24. 日本(16)
 国際競争力ランキング(世界経済フォーラム)  2006年度版(2006.09.27)
  1. スイス  2. フィンランド  3. スウェーデン  4. デンマーク  5. シンガポール  6. 米国
  7. 日本(前回10位、前々回12位)  8.ドイツ  9. オランダ  10. 英国
   指標の中味 技術準備率、技術吸収力、特許獲得率  1位又は2位
         貿易障壁の高さ63位、海外直接投資への規制82位
・ 観光地競争力でも欧米型観光地が上位
どのような趣旨のランキングかを吟味する必要

4) また、NGOや企業の経営者が参加する事も特徴かと・・・。
  今年は、ビル・ゲイツらが参加したようですが、そのあたりの狙いは?

・ ビル・ゲイツ氏はほぼ毎年
・ NGO代表者を参加させているのは、「金儲けの世界会議」の印象を払拭ねらい?

5) 年々、議論される話題・テーマも変化して来ているかと思いますが、
  今年、特に、議論されている話題は?

マイクロソフトのビル・ゲイツ会長(1月24日)講演
1日の生活費が1ドルに満たない世界最貧層の10億人を助けるために、
新たな「クリエイティブキャピタリズム」(創造的資本主義)を提唱
「富める者に報いる仕組みの資本主義を、
   貧しい者にも報いるようにする方法を見出す必要がある。」
「資本主義の背景となっている自己利益はさまざまな革新の原動力となったが、
   すべての人がその恩恵を受けられるようにするためには、制度を見直す必要がある。」
14年連続世界で一番の金持ちが貧しい人のことを考えてくれていることに素直に感謝

(TOKYO FM(全国ネット)「WONDAモーニングショットWAKEUP NEWS」2008年01月28日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト