堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

戦後最悪1〜3月期GDPマイナス15.2%・・・

・先日発表された1〜3月期のGDPの実質成長率は
年率換算でマイナス15.2%と戦後最悪の下落率を記録しました。
今回の数字、率直にみてどのような感想を持っていますか?

正しい理解を
・今の現況ではなく、1月から3月は確かにどん底の景気観だった
                     1月、2月の鉱工業生産指数前月比マイナス約10%
・自分の知らないところでまた一段と景気が悪くなったのではない
  在庫調整が進んで3月鉱工業生産指数半年ぶりに前月比プラス1.6%上昇
  4月鉱工業生産指数(29経産省発表予定)予測民間調査機関26社(5.25日経新聞)
               平均 前月比3.2%上昇(3%台2003.09以来5年半ぶり)

「土砂降り決算」(5.12読売新聞)上場企業3月期決算
東証一部上場企業1348社(99.8% 20日までの発表)税引利益総計△3.2兆円  7年ぶり赤字
                                 (5.21日興コーディアル証券)
正しい理解を
便乗赤字もあるのでは
◎ 最終赤字企業3社に1社(2009.03月期上場企業決算)   日本経済新聞社5.15
  経常赤字335社 最終赤字550社     通常時であれば、企業活動の赤字を会社財産処分などで赤字幅を減らすのが普通
  ・ リストラ費用を前倒し計上し、収益力を立て直す企業
  ・ 生産設備の統廃合にともなうコスト計上企業
   今のうちに赤字を絞り出して、時期以降の決算を軽くしているのでは
◎ 増収増益企業7社に1社(2009.03月期上場企業決算)     日本経済新聞社5.13集計

・アメリカやヨーロッパ諸国の1〜3月期のGDPはマイナス10%程度にとどまっていますが、
日本の落ち込みは目立ちます。ここまで景気が悪化した背景には何があるのでしょうか?
 ⇒輸出中心の日本経済の弱点?

急激な生産調整でGDP1〜3月期で大きく落ち込んだ

日本経済は輸出中心ですか・・・?
貿易依存度2006年IMF  輸出額(輸入額)/国内総生産
 日本 輸出依存度14.9%(輸入依存度13.3%)
 韓国 輸出依存度36.7%(輸入依存度34.8%)、中国 輸出依存度36.9%(輸入依存度30.1%)
 米国 輸出依存度 7.8%(輸入依存度14.5%)、英国 輸出依存度17.9%(輸入依存度22.9%)
 独国 輸出依存度38.8%(輸入依存度31.7%)、仏国 輸出依存度21.7%(輸入依存度23.9%)
貿易収支 ジェトロ  ドル建て財輸出入額及び比率
 2007年  輸入6211億ドル/輸出7127億ドル  87%
 2006年  輸入5792億ドル/輸出6473億ドル  89%

・景気が悪化する中、個人消費も落ち込んでいるようです。
これについてはいかがですか?⇒個人消費は今後回復するのか
総務省2009年1月〜3月家計調査報告(5.15発表)
総世帯の個人消費支出 前年同期比△4.6%減(月平均250,534円、4四半期連続減)
     
内閣府5.25発表予定 月例経済報告  消費総合指数3月 8か月ぶりにプラス
2009年4月景気ウォッチャー調査      内閣府5月13日発表
・現状判断指数(3カ月前と比較) 34.2%(前月比5.8ポイント上昇) 4ヵ月連続改善
     定額給付金など経済対策の効果で消費が持ち直す動きもあった
・景気先行判断指数(2〜3カ月先) 39.7%(前月比3.9ポイント上昇) 4ヵ月連続改善

ゴールデンウィーク前後から私達の気持にもいくらか変化が しかし、それはわずかな変化

・政府はエコカー減税やエコポイント制度などで個人消費を促進させようとしていますが、
このような政府の政策についてはいかがですか? ⇒個人消費を促進するには何が必要か?

個人消費がいくらか改善しているのは、
定額給付金、エコカー減税、エコカー購入促進策、エコ家電ポイント制度など
我々にわかりやすく目に見える経済対策の効果

◎ 自動車グリーン税制と環境対応車(エコカー)購入促進策  合わせて40万円
○ 自動車グリーン税制
     ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車など(21.04.01〜24.04.30)
          購入時の自動車取得税と、車検時の自動車重量税 全額免除
  減税額  プリウス(トヨタ)158,800円、インサイト(ホンダ)137,700円、キュープ(日産)97,300円
     ⇒ 2009年4月車名別新車販売普通車トップ10,481台インサイト(ホンダ)
          5.18発売トヨタ新型プリウス 予約注文8万台「納車まで最速5ヶ月」
○ 購入促進策
・ 新車登録から13年以上経過車からの買替え 普通車25万円、軽自動車12.5万円
・ 13年未満でも、一定の燃費基準を満たした車に買替の場合は5.0万円から10万円

◎ 5/15からスタートしたエコポイント制度
 ○ エコポイントで経済効果は?   (子供2人の一般家庭定額給付金64,000円)
 ・ 関西社会経済研究所5.13インターネットによるアンケート調査
 「制度が実施されれば省エネ家電を購入したいですか?」  定額給付金
 冷蔵庫9%、テレビ15.3%、エアコン8.9% (全国2人以上の3600万世帯に換算すると)
   冷蔵庫    324万台   (前年度比70%程度販売台数増)
   テレビ    551万台   (前年度比50%程度販売台数増)
   エアコン   320万台   (前年度比40%程度販売台数増)
「実際に買う人がどれだけいるかは分からないが、
          大きな需要創出効果があるのは間違いない」
・ 調査会社GfK  5.19全国約4500店の家電量販店販売データー集計
          制度導入後初の週末となった16日、17日
     エコポイント対象 薄型テレビ、冷蔵庫約4割増、エアコン5〜6割(前年同期比)

・生産縮小や、生産体制の再構築が急ピッチで行われ在庫調整が進んだ結果、
企業の生産活動には、前向きな動きも出始めていなす。
景気の底は打ったと見てもいいのでしょうか?
⇒景気回復の見通しもは?(専門家の中には楽観論もあるようですが)

粗鋼生産量  3月 前月比4.7%増  5ヵ月ぶりにプラスに転じた
          (4月前月比△0.3%   前年同月比△43.6%減)
マツダ   広島工場6月  2日分の操業休止取りやめ

世界的株価回復傾向〜GW明け8日(金曜日)終値
  NY株式ダウ8574.65$(1.09以来高値更新)
  東京日経平均4日連続続伸9432.38円(4日間上昇幅939円) 11.5以来高値更新
     世界各国主な対策600件 投資家不安心理和らぐ 年初来最安値7054.98円(3.10)

・今後、景気回復のポイントは?
ほんの少しだけ明るさが見えた景気回復を本物にするためには、
私達の心が明るくならなければならない
私達の目に見える、そして体感できる経済対策で
景気回復の微かな兆しを本物の景気回復に結びつけなければ

(RCC中国放送「寺内優のおはようラジオ」2009年05月26日ON AIR)

main

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト