堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

私たちにとってのエコポイント

エコポイント制度とは
◎ (1)地球温暖化対策、(2)経済の活性化、(3)地デジ対応テレビ普及  環境省、経産省、総務省
  5月末成立09年度補正予算約3000億円 
◎ 5.15以降の購入の一定の環境基準を満たしたテレビ、エアコン、冷蔵庫が対象(最高36,000円)
◎ 7.01日交付申請受付開始  商品券、旅行券、各地の地域産品、交通機関プリペイカードなど
エコポイント交換までの流れ
  (1)インターネット又は書類で申請
  (2)必要書類添付(購入日、購入店、購入製品型番、製造番号、購入者が分かる領収書)
  (3)東京の事務局に送付

エコポイント家電の得する選び方   販売価格にかかわらず段階毎の一律ポイント
◎ テレビ・・・大型有利
    26型平均価格57,000円/ポイント7000円(12.1%)
  ⇒ 46型198,000円/ポイント36,000円(18.2%)   ポイント差29,000円
  エアコン、冷蔵庫・・・小型有利 
    冷蔵庫501リットル以上10000円平均還元率5.5% ⇒ 250リットル以下3000円平均還元率9.3%
◎ 最新型でなくとも同じポイント付与 直前モデルは価格が安い
◎ 販売店エコポイントセールのポイント利用
  実際例46型液晶テレビ198,000円-店自社ポイント20%39,600-エコポイント36,000=122,400円

エコポイント有利な使い方
◎ 申請方法等が複雑 エコポイントサポート販売店利用
◎ プレミア付き交換商品    手数料等が差し引かれるものが多いが金額上乗せもある
  「い〜なちゃんカード」(伊那市)、「つれてってカード」(駒ヶ根市、上伊那郡飯島町、中川村)
  1000エコポイントが1100円プリペイド又は商品券 10%プレミア (※四万十町プレミア付商品券20%プラス)

エコポイント制度の経済効果
ヨドバシカメラマルチメディア・アキバ前年比150%〜200%
家電量販店  前年同月比2割以上増の特需(5.15からの1か月)
ダイキン滋賀草津工場(家庭用エアコン)  フル操業
  6.30 一日当たり出荷量64,500台 1970年の創業以来過去最高出荷量
夏のボーナスの使い方(電通調べ) (1)地デジ対応大型薄型テレビ (2)テレビ以外の省エネ家電
「単なる消費の前倒し・・・」という意見もありますが?
ほんの少しだけ微かな明るさが見えてきた経済にとっては前倒しであっても需要が必要

エコポイント制度の問題点
1. 消費電力の大きな商品ほどエコポイントが大きい←地球温暖化対策
2. 当初の交換商品は環境配慮製品が想定されていたが・・・
3. 大型量販店は独自のポイント付与ができるが一般家電販売店(街の小売店)では困難 

消費者エコ意識が高まった
インターネット調査会社・マクロミル(2009年04月調査)
エコポイント制度の認知度9割
省エネ家電を購入したい 8割
   (1)光熱費の節約88%
   (2)地球温暖化防止に貢献できる59%
消費を刺激し、エコ意識の高揚という点で一定の評価ができるのではないか
闇雲な批判だけでは、経済は上向かず私たちの生活は回復しない

(SBC信越放送(長野)「モーニングワイド・ラジオJ」2009年07月13日ON AIR)

main

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト