堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

今、たばこ増税の真意は・・・

■ 今までのたばこ増税は
1998年以降3回 「困った時のたばこ税」 たばこ税収2兆3000億円(2007年度)
98年12月 旧国鉄長期債務返済 1本0.82円(たばこ特別税 創設)
03年07月 企業減税の財源    1本0.82円
06年07月 児童手当の財源    1本0.852円

■ 今回のたばこ税増税案
現在 たばこ税1本当たり8.7円 20本入り300円
長妻厚生労働大臣 「健康の問題もあり、欧州並みの金額にする必要がある。」 11.01
 英国813円、フランス613円
  20本入り600円  1本当たり10円以上

■ また、税収不足の「困った時のたばこ税」か
2009年度当初一般会計税収見通し46兆円
 実績予想40兆円割り込みは必至  国債発行過去最大50兆円も
過去のたばこ税増税  消費を落ち込ませないよう1箱20円〜30円程度
大幅な増税はたばこの消費を抑え、逆にたばこ税収の減収になる(財務省)

■ では、どうして、たばこ税増税
昨年春、たばこ1箱1000円値上げ案があった
・ 2010年2月「たばこ規制枠組み条約」(日本2005年世界19番目で批准)の実施時期
 すべての職場、公共の場所、公共交通機関を禁煙とする
・ 喫煙関連8疾患のうち喫煙者にかかった医療費が年1.3兆円
・ 火災出火原因の3位 2008年5000件超
・ 若年者の喫煙抑制 中学男子9.0%、中学女子7.6%
「健康」の見地からたばこ消費の大幅抑制

■ 大幅増税されたら
庶民にとってたばこを買えなくなる  庶民のささやかな楽しみ
 健康とのバランス 喫煙をやめてストレスが溜まることなどない
 欧米では日本の倍の価格以上ながら、このような意見はない
たばこ農家1万4000人、たばこ店の救済策

■ 私たちはどう考える
単なる税収不足の穴埋めならこんな大幅増税案は出さないはず
私たちが税収不足とたばこ増税を混同してしまうのは、大きな間違い
今、禁煙という世界の流れの中で、「たばこ」と「健康」をしっかり考えるべき時期に来ているのは
間違いないこと

(ベイエフエム「パワーベイモーニング」2009年11月05日ON AIR、SBC信越放送「モーニングワイドラジオJ」2009年11月09日ON AIR)

main

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト