堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

私たちの今年の経済・来年の暮らしは

◎高知企業の業況2ポイントの小幅改善
高知県内企業2009.10〜12月期自社業況判断指数・四銀(しぎん)キャピタルリサーチ
(「良い」と答えた企業割合から「悪い」を引いた値)
   マイナス7/2ポイント改善(前期マイナス9/22ポイント改善)

◎自動車4社11月国内生産台数前年超(前年同月比)
リーマン・ショック後の生産調整で2008年11月は大幅な生産調整
エコカー減税・補助金で国内販売復調、米国向け輸出持ち直し
トヨタ13.5%(国内販売40.3%)、日産20.5%(国内販売21.9%)
海外生産は自動車8社全社で前年同月比プラス

◎日経平均株価
 年初9043.12  最安値7054.98(3月)  最高値10639.71(8月)  12.22終値10398.03

◎東証1部上場企業 10年3月期は黒字見込み  2009/11/19 19:05

東京証券取引所第1部に上場する企業の2010年3月期決算の最終利益(合算ベース)が、09年3月期の赤字から黒字に転換することが、日興コーディアル証券の調べでわかった。調査対象は11月13日までに09年9月中間決算の発表を終えた企業のうち、通期予想を公表している1283社。1部上場企業の95%にあたる。これを集計したところ、合算で6兆3813億円の黒字になった。ゴム製品やパルプ・紙、化学、精密機器などの8業種で黒字転換を予想しているほか、自動車などの輸送用機器や電気機器は赤字幅が圧縮される見込み。エコカー減税やエコポイント制度による政策効果が表れた。09年3月期決算はリーマン・ショック後の金融危機の影響で有価証券の価格下落や不良債権が膨らむなどで2兆2000億円近い赤字で、8兆5000億円超の改善となった。

◎ 街角景気は過去最大の落ち込み、ドバイショックなど悪材料集中が影響
  【11月景気ウォッチャー調査】(1) - 09/12/08 | 18:46

内閣府が8日に発表した11月の景気ウォッチャー調査によると、街角の景況感を示す現状判断指数(DI)は、前月比7.0ポイント低下の40.9となり、2カ月連続で低下した。低下幅は現行ベースで過去最大。「景気の良しあし」の分岐点となる50の水準は32カ月連続で下回っている。
家計動向関連では、エコポイントなどの減税・補助金による販売増が鈍化していることに加え、冬季ボーナスの減額見込みによる購買意欲の低下などが影響して低下。企業動向関連では、受注が極めて低調な企業があるほか、同業他社との価格競争が一段と厳しくなっていることから悪化した。雇用関連では、正規労働者の求人数が非常に少なく、来春卒業予定者の内定状況も厳しいことなどから低下が顕著だった。
先行き判断DIは、前月比8.3ポイント低下の34.5とやはり大幅低下。ボーナス減額や景気に対する先行き不安、円高や資金繰り悪化などが響いたようだ。

◎龍馬特需
「土佐・龍馬であい博」(2010.01.16開催)、NHK大河ドラマ「龍馬伝」 
高知市内の宿泊施設 年明け予約状況「例年の5割増」
JTBグループ ツアーを含む個人旅行
高知市内宿泊予約 1月約3割増、2月約4割増、3月約2倍(前年同月比)

(RKC高知放送(高知)「ワローのごきげんワイド」2009年12月23日ON AIR)

main

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト