堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

円高にデフレ??

■ 円高ドル安、という言葉をよく耳にしますが、最近は「円高・ユーロ安」という言葉も耳にします。
 今なぜ「ユーロ安」が注目されているんでしょうか?
 ギリシャの財政不安  ヘッジファンドなどがユーロを売って、円やドルを買い戻した
 ドル買い
  米連邦準備理事会(FRB)  2.19公定歩合3年8カ月ぶりに引上げ  0.5%0.75%
  リーマン・ショック後の緊急対策を平時に戻す「出口戦略」  金融情勢の改善
 前ギリシャ政権 野放図なバラマキ、経済統計までごまかしていた
■ ユーロが安くなると、世界経済にはどんなことが起こりますか?
 通貨は一つにしたが共通の財政政策を持たないというユーロの制度的な弱点が露呈
  ユーロ圏16カ国の金融政策は、欧州中央銀行(ECB)がひとりで担うが、
  財政は加盟国の政府に任されている
  ユーロはドルと並ぶ基軸通貨と期待されていたが、その信任が動揺しだしている
■ では、現在の「円高・ドル安」、「円高・ユーロ安」という状況を私達はどのように受け止めれば?
◎ 日本は貿易立国ではありません
  日本輸出依存度14.9% (対GDP比2006IMF、ほぼ同じ割合の輸入依存度13.3%)
    貿易立国とは韓国36.7%、ドイツ38.8%などをいう
◎ 投機マネーが引き起こす、円高を心配する必要はない
  1. 2年前までの5年間は1ドル=120円台
  2. 輸出依存度、輸入依存度がほぼ同じということは
   円高で損失が出る企業もあれば、逆にほぼ同額の円安利益を享受する企業もあるはず
◎ 海外ビジネスを展開している企業は為替変動は当たり前のこと
  為替は円安か円高しかない
◎ 家計にとって円高、物の価格が下がることは大歓迎のこと
  円高 輸入原料、輸入品(食料品、石油関連製品、電力、ガス)が安くなる
    海外旅行が安くなる
    外貨投資のチャンス
   ポジティブにとらえることが大切
■ 続いて、物価の値段が下がり、お金の価値が上がる「デフレ」。
 今、日本は「デフレスパイラル」の状況ですか?
◎ 「デフレスパイラル」の取り違え、それは逆でしょ
  景気が悪いから、「デフレスパイラル」という現象が起こるのであって、
  全ては景気が回復すれば解決すること
  またまた、経済マスコミの騒ぎ過ぎ、にわか経済解説者が多用しすぎ
  少し物価が上がりだせば、またまた、「インフレ」と騒ぎだす
◎ 動き変動している経済は、インフレとデフレしかない
   デフレ経済報道が盛んになりだしたのは、昨年10月ころから
   しかし、10月の総合物価指数は100.0、つまり、2005年の基準年と同じ
  2010年1月の物価指数報道、「12カ月連続前年同月比マイナス」
   しかし、前年同月比マイナスの連続は1999.9月から2003.9月までの49カ月連続が
■ 最近の就職難は
 日本の製造業は、世界一だった・・・
◎ 機械をつくる機械の工作機械では、日本がずっとトップシェアだった
  しかし、2009年(1)中国109億ドル、(2)ドイツ78億ドル、(3)日本58億ドル
◎ かつての造船大国日本は
  2009年新規受注額
  (1)中国9割・2600万トン、(2)韓国35%・1487万トン、(3)日本2%・90万トン
  高い技術力はあるが製造コストに占める人件費

景気回復の糸口、そしてこれからの日本経済復興のカギの一つが「観光」
◎ 2009.12.30鳩山首相 臨時閣議で「観光」を「新成長戦略の柱」とする方針を示す
◎ 2009.12月 前原国土交通大臣を本部長とする「観光立国推進本部」を設置
  海外から日本を訪れる旅行客
◎ 1回当たりの旅行で使うお金 平均24万2100円(2007年日本政府観光局調べ)
  中国・韓国・台湾などアジアからの観光客増加(訪日観光客の約70%)
  お目当て 電化製品などの正真正銘の「メイドインジャパン」  「秋葉原」が有名
  日本でしか買えない日本ブランド化粧品 売上の10%が中国人観光客という百貨店売り場も
  国内観光客の7倍の消費額
◎ 2008年年間外国観光客数(日本政府観光局)
(1) フランス7900万人、(2) アメリカ5800万人、(3) スペイン5700万人、(4) 中国5300万人
  ……28番目 日本835万人
  観光収入 (1) アメリカ11兆4000億円 日本28番目1兆1千億円
まだまだ、日本の観光は伸びる余地がある
拡大東アジア総人口30億人 中産階級が増加 年間1000万人来日観光客(0.3%)への期待

(ベイエフエム「パワーベイモーニング」2010年03月02日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト