堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

診療報酬改定でどうなる私たちの医療費〜全体では10年ぶりの値上げ

公的な医療保険の価格である「診療報酬」が2年に一度改定されます。
厚生労働大臣の諮問機関 中央社会保険医療協議会が決める

今回の診療報酬改定のポイント   全体では10年ぶりに値上げ(0.19%増)
36兆円(34兆円とも)の医療費
○ 救急医療、産科、小児科、外科などの医療費を引き上げる  勤務医の待遇改善を目指す
高度な手術も引上げ

具体例
・ 大けが、重病で緊急入院
   救命救急センター
     入院費加算  患者負担1500円増
     小学生入学前 患者負担1万円増
     妊婦救急搬送 患者負担6000円増
・ 脳動脈りゅうの手術8日間入院 58歳男性   110万円154万円
 自己負担は 33万円46万円  高額療養費制度37万円補助 実質9.3万円
             改正前8.8万円   実質約5千円の負担増
 高額療養費制度を有利に便利に使う
  ※ 事前に「限度額適用認定証」を病院に提出高額療養費上限額を払うだけで済む
  ※ 1つの医療機関で、1日〜月末までの1カ月の医療費が対象  

○ ジェネリック医薬品の使用促進で医療費の抑制
  調剤量が増えて薬局の実入りが膨らむ方式を導入
○ 眼科、耳鼻咽喉科、精神科などは値下げ
○ 先進医療、がん検査、がん治療の一部が新たに保険適用に
○ 病院、調剤薬局(医院、クリニックは7月から)
             明細付領収書発行義務化(原則無料となる)

サラリーマンの健康保険料引き上げ
年収500万円サラリーマン   
 年間3万円弱  40歳〜64歳では介護保険も上がるので3.5万円

今後の課題
診療報酬の簡素化

(KISS FM(神戸)/JFN全国11局「OH! HAPPY MORNING」2010年04月12日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト