堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

事業仕分け第2段から考える私たちの日本の国の財布

今月23日から始まる事業仕分け第2段

平成22年度予算一般会計92兆2992億円  2010.03.24成立
 税収37兆4千億円  国債44兆3千億円(公債依存度48.0%)  普通国債残高637兆円
 当初予算段階から借金が税収を上回る戦後初の事態
まだ、手つかずの特別会計があります
2009年度当初予算88兆円   しかし、そのうち51兆円は特別会計にすり抜け
 国の歳出 206兆円  一般会計37兆円、特別会計167兆円
2003年当時塩川正十郎財務大臣「母屋(一般会計)では、お粥を食って辛抱しようとケチケしているのに、離れ座敷で子どもがすき焼きを食っておる」
10.16亀井悠精金融担当大臣「特別会計に思い切って切り込んでいくべきだ。そうすれば20兆円、30兆円はすぐ出る。今は、特別会計は役人の小遣いになっている」
年金特別会計30兆円(保険料20兆円、税金5兆円等)  国会、財務省の目が届かないルーズさ
マスコミの見出しに疑問
「支持率低落に苦しむ鳩山政権が、「事業仕分け」に活路を見いだそうとしている」??

しかし、こんなことも分かった
11月22日の朝日新聞の朝刊官僚OBが天下っている公益法人、独立行政法人の実態
「役員22人で職員は1人」、これは農水省所管の「日本フードスペシャリスト協会」。
名前が似通い事業も同じ、
 農水省所管の「すこやか食生活協会」と厚生労働省所管の「日本食生活協会」。
これら天下り194法人に8700億円が国から支出
高校の実質無償化3933億円(22年度予算)の倍以上

23日からの「事業仕分け」第2弾では独立行政法人、公益法人の事業を精査

55年間の自民党政権下でついた無駄をそぎ落とすには、まだまだ時間がかかる
性急な判断は私たちにとっても、危険では>
第3、第4、・・・と事業仕分けは続けるべし

(KISS FM(神戸)/JFN全国11局「OH! HAPPY MORNING」2010年04月13日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト