堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

一週間のニュース解説

 この一週間は、政治そしてサッカーワールドカップの話題で新聞紙上が大きく賑わいました。先週土曜日12日の各紙は、菅新首相の所信表明演説の全文を掲載していました。私が注目したのは、「企業は従業員をリストラできても、国は国民をリストラすることはできない」という発言です。今、私たちが求めているものは、不安が取り除かれることです。国民をリストラすること、国民を犠牲にするような政治は絶対に、「NO」だと思います。

 13日、日曜日、朝日新聞、讀賣新聞朝刊に少しほっとした表情の鳩山由紀夫前首相夫妻の写真を見つけました。12日土曜日の上海万博、ジャパンデー祝賀式典に首相特使として出席された写真でした。幸(みゆき)夫人は上海生まれだそうです。私も今月5日から8日まで上海万博の取材に出かけていました。人気のある日本(ニホン)館は3時間、日本(ニッポン)産業館は3時間半並んで入りました。上海万博の来場者の90%は中国の方です。ちょうど40年前の大阪万博を思い出します。当時、一般の日本人にとって海外はまだ遠いところでした。高校三年生、大阪に住んでいた私はよく友人たちと外国のパビリオンを物珍しく訪れたものです。今の中国の方がその当時の私達、日本人の姿とダブります。大阪万博の1970年から日本はさらに経済成長を遂げました。上海万博でエネルギッシュな中国の方々を見ていると、およそ13億人この国の人たちが本気で動き出せばどのようなパワーが生まれるのか底知れません。早く、日本も政府が経済を立て直し、私達日本人が一刻も早く元気を取り戻さなければならないというが気がしました。

 14日月曜日、朝刊全紙一面トップはみな同じです。朝日新聞の見出しを紹介しますと「はやぶさ輝く帰還」。小惑星イトカワ往復7年60億キロの旅。月以外の天体に着陸した探査機は、世界で初めてと紹介されています。オーストラリアの紫色の夜空にかかる天の川を横切った「はやぶさ」の写真が掲載されています。オーストラリアの大地、果てしなく広がる宇宙、写真を見ているだけでロマンチックな気分になります。子どもの頃、夜空を見ながら宇宙はどうなっているのだろうと考えていた頃を思い出しました。

 15日火曜日朝刊全紙も一面はサッカーワールドカップ、カメルーンとの初戦で日本が1対0で快勝した写真入りの記事です。五紙ともそれぞれ違う瞬間、角度の本田選手のゴールシーンの写真です。見比べていると感激が伝わってきます。火曜日の朝は、街を行く人もなんか明るい表情のような気がしました。経済にもこの明るさが必要です。日本チームの快進撃に期待したいですね。

 17日木曜日、私の読んだ讀賣新聞朝刊は、一面に民主党の参院選マニフェストの全容が明らかになったと大きく報じていました。「消費税上げ早期に」という見出しとともに「消費税を含む税制の抜本改革に関する協議を超党派で開始」という内容も伝えられています。選挙のたびに避けられてきた消費税論議、しかし、ここは正々堂々と議論すべき時だと私は以前から思っていました。自民党もすでに消費税論議を打ち出しています。さて、ここで私達国民、納税者としてこれからの消費税論議で押さえておかなくてはならない点についてお話しておきたいと思います。消費税は、私達、国民が負担しているのですが、誰一人として自分が年間いくら負担しているのか知りません。また、例えば電車代250円のなかで12円が消費税だと意識している人もいません。消費税は私達の意識なく徴収される、つまり徴収しやすい税なのです。そして、消費税は景気に殆ど影響されない安定した収入の税でもあります。私たちが負担し、そして安定した税収の消費税は私達の不安を取り除くために、福祉や老後、子育てに使われるべきだと私は考えます。財政赤字の穴埋めに使われてしまってはいけない、私たちは消費税を守らないといけないと思います。

 17日木曜日、日経新聞夕刊に東北新幹線に来年3月から営業運転を始める新型車両の「はやぶさ」の写真と記事が載っていました。宇宙から帰った「探査機はやぶさ」と東北新幹線の「はやぶさ」。先日、上海で乗ったリニアモーターカーで431kmの速度を実体験しましたが、中国の技術もどんどん向上してきています。しかし、日本の底堅い技術力は決して世界で引けを取りません。その証拠に、日本の特許収入は、全世界のどの国に対しても、それぞれの国へ支払う特許料よりもそれぞれの国から日本が受取る収入の方が多いのです。日本には蓄積された技術力があります。慢心することなく、日々の技術を磨きあげていけば、世界のトップクラスの技術力を維持し続けることは可能です。日本が元気であるために日本の技術、大切にしなければなりません。

 18日、金曜日朝刊も各紙トップはマニュフェストの記事。特に消費税率引き上げについての見出しが躍っています。一気に消費税論議が盛り上がってきていますが、私達のための、私達による消費税でなければなりません。急ごしらえの稚拙な議論の消費税率引上げでは困ります。毎日新聞は見開き二面を使い各党マニフェストの要旨を載せています。マニュフェストが細かすぎて、かえって全体が見えてこず、言い放しになってくるのではと不安も覚えます。

 17日木曜日の産経新聞大阪版朝刊に神戸布引ハーブ園の紫色のかわいいラベンダーの写真が載っていました。週末は心安らぐ花をめでるのもいいですね。
 私は今日の夜は、おばあちゃんとの思い出を綴った「トイレの神様」という曲を歌う植村花菜(ウエムラ カナ)さんのコンサートに出かけます。実は先週も彼女のコンサートに出かけたのですが本当に心洗われる感じで二週続けて聴きに行きます。サッカーオランダ戦は録画しておいて家に帰ってから見ます。皆さんも、のんびりした週末お過ごしください。

(NHKラジオ「新聞を読んで」2010年06月19日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト