堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

所在不明高齢者と年金不正受給問題

年金不正受給三つのパターン
(1) 高齢者が行方不明   そのまま年金受給
◎ 埼玉県 1975年70歳過ぎ所在不明に  以後もずっと父親と同居と「現況届」
  2008年10月息子(63)逮捕 所在不明から30年以上 死亡の可能性高いのに受給継続
(2) 亡くなっているのに死亡届けを出さず、そのまま年金受
◎ 東京都大田区 戸籍上104歳の三石菊枝さんとみられる白骨化遺体
  2001.06死亡後2004.05大田区転居までの文京区在住中年金約120万円 借地代が払えなかった
◎ 2008福岡県大牟田市5人の白骨・ミイラ化した遺体、両親の老齢福祉年金91万円逮捕
◎ 2009年沖縄県うるま市約29年間950万円(時効にかからない2002.11〜04.04分68万円逮捕)
(3) 亡くなっている人を受給者に仕立てて受給申請し、年金受給
東京都足立区 戸籍上111歳の加藤宗現(そうげん)さんの遺体が見つかった事件
警視庁捜査2課27日 長女・真子(みちこ81歳)容疑者と孫・登貴美(53歳)容疑者逮捕
2004年8月 加藤さんの妻死亡
  妻の遺族共済年金を既に亡くなっている加藤さんが受取れるよう虚偽の申請
              真子容疑者が加藤さんになりすまして申請書類に記入
      遺族共済年金2004年10月〜2010年6月約945万円不正受給
     妻の遺族共済年金・月額約14万円 > 加藤さん自身の老齢福祉年金・月額約3万4千円
      老齢福祉年金約1000万円強も受給済み(年金制度がなかった頃の高齢者に支給)

見えてくる問題点
◎ 高齢者にとっては、年金は大きな、貴重な確実な収入
◎ 性善説 人が亡くなったら家族が届けるのが当たり前という認識  親の生死を知らない子どもたち
  年金受給者の本人確認 2006.12から住民基本台帳ネットワークシステム活用
    年金記録と相違している場合に「現況届」の提出を依頼   確認調査がなくずるずると受給継続
◎ 旧社会保険庁の怠慢
  所在不明高齢者問題が大きく取り上げられる以前から
   各地で不正受給逮捕者が出ていたのに対策が取られていない
厚労省サンプル調査実施結果(8.27)  85歳以上年金記録と住民票相違770人中23人不正受給
   85歳以上相違者約2万7千人、推計約800人程度不正受給か
厚労省 所在不明年金受給者訪問調査費26億円計上   医療保険使用無者を対象に

役所だけの問題ではなく、私たち自身が今の世の中を問い直さなければならない事件

(KISS FM(神戸)/JFN全国11局「OH! HAPPY MORNING」2010年08月31日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト