堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

民主党代表選後の中小企業の行方

◆民主党代表選、菅総理の続投が決定。どう受け止めていますか?
出た結果をポジティブにとらえたい
 私達の経済立て直しに必要なことは長期政権 
 3か月の短命政権で終わらなかった結果を私達の暮らしが良くなるよう役立ててほしい

◆菅政権が続くことになりますが、中小企業への影響は?
 中小企業経営者の人たちの声は?

  東大阪市 鉄工所 従業員4人 2人
 「民主党政権に代わって1年、経済政策ではなにもやってこなかった。もう期待しない」
 売上2008年1億3200万円2009年8600万円 2010年7400万円(2年前の56%)
                                 ※鳩山政権2009.09.16〜2010.06.08

◆菅総理は「一に雇用、ニに雇用、三に雇用だ」と、
 雇用対策の重要性を強調していますが、それについてどう思いますか?
いつものように具体的な中身が見えない
 中小企業に仕事が来ない 仕事がないのに人は雇えない
 プラステック加工 生野区 注文が多く出だして期待したらピタッと止まる 中国生産
 段ボール容器製造 平野区   従業員14人 10人
 売上2008年2億1000万円 2009年2億円 2010年1億7000万円(2年前の80%)

◆打ち出している「雇用促進税制」についてはどう思いますか?
 具体性がない
 雇用を作り出すのは助成金や減税ではない。売上があってこそ人を雇える。
 まったく順序が逆。

◆本来、中小企業の経営が良くなるために、どのような政策が必要?
 はっきり、産業構造が変化している。
 中小企業経営者は後を継がせたいと思わない
         → 先の見込みがないから、子どもを巻き込みたくない
 新しい産業の育成に取り組むべし。例えば観光産業。

◆きょう発足する菅改造内閣をどう受け止めていますか、
 また中小企業への影響はどうでしょうか?
せっかく、菅政権は3カ月短命政権でなかったのに、17人の閣僚のうち12人も新任
 どっしりと各省庁に腰を据えた大臣でないと何もできない。
 ころころ変わる大臣のことを誰が言うことを聞くのか
 閣僚人事は論功行賞(ろんこうこうしょう)ではない。
 中小企業を実際に経営してきたような苦労人が入閣してほしい   
                       そんな人材はもう出てこないのか
実業家でなければ経済は分からない
米財務長官
  ポール・オニール(2001.01〜2002.12)
     アルミニウムメーカー大手アルコア社 会長兼最高経営責任者
 ジョン・スノー(2003.02〜2006.06)
     大手運輸会社CSX会長兼最高経営責任者(CEO)
 ヘンリー・ポールソン(2006.07〜2009.01)
     ゴールドマン・サックス会長兼最高経営責任者(CEO)
 ティモシー・フランツ・ガイトナー(2009.01〜   )
     ニューヨーク連邦準備銀行総裁

(MBS毎日放送(大阪)「Radio News たねまきジャーナル」2010年09月17日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト