堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

魚食大国ニッポン!このままでは魚が食べられなくなる!?

日本人年間いくらぐらい魚介類を食べる 約65Kg(フランスの2倍、アメリカの3倍)
                      先進国中、アイスランドにわずかの差で2位
しかし、魚が食べられなくなるかも?
ワシントン条約締結会議/絶滅危惧種の国際取引規制(2010.3.13〜3.25 カタール・ドーハ)
  モナコ・欧州連合(EU) 大西洋・地中海産クロマグロ絶滅危惧種指定、国際取引禁止提案(否決)
   日本人クロマグロ消費 世界の2/3   水産資源減少、中国など新興国、欧米各国の買付増大

そんななか山で海水魚養殖を先週取材してきました。

山でクロマグロ養殖
JR岡山駅 八角水槽(直径1.8m)  サワラ、ハリセンボンなど海水魚とニシキゴイなどの淡水魚が混浴
好適環境水  淡水にわずかな電解質を加える
岡山理科大学 山本准教授開発 
学生の「プランクトンは淡水で作れませんか」、指導として不可能を実証させようとしたら、作れてしまった
海水魚  濃い塩分を調整するためエネルギーを使うが好適環境水だと塩分調整不要なので成長が早い
   真水などで感染症がない
クロマグロなどの養殖実験が進んでいる(海から30Km)

山でトラフグ養殖
栃木県那珂川町 海のない栃木県 温泉トラフグ 今年8月5000匹の試験出荷
環境分析会社を経営する野口さん 栃木県でも有数の過疎化の故郷を活性化できないか
那須小川カントリークラブで涌き出ている温泉水に着目 不純物がなく塩分を含む
  塩分濃度、海水の1/3の1.2%と点滴などの生理食塩水(0.9%)に近い  魚にも最適濃度
  海水が低温時には魚の食欲が落ちるが適温管理で餌を食べ続け、不要な魚自身の塩分調整とも
          相まって成長が早い  海水養殖では1年半かかるところ1年で生育
  温泉水に不純物がないため肝も毒を生成しない  フグの肝を食べられる日もくる
  出荷のタイミングを調整できるので夏場でもフグを食べられる
  廃校になった校舎を使い、水槽は再生プラスチックでコスト1/10
  試食して歯ごたえがよく、甘みがある
  街おこし 造り酒屋さん フグのひれ酒、温泉フグストラップ

頑張れニッポン、頑張れ故郷を体感しました。

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2010年11月16日ON AIR)

main

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト