堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

プロ野球はキャンプ真っ最中

今年の沖縄一軍キャンプ
セリーグ6球団(巨人は2/21〜、広島は〜2/13)
パリーグ  ロッテ(石垣島)、オリックス(宮古島)、楽天(久米島)、日本ハム(名護)
経済効果(りゅうぎん総合研究所) 昨年の倍近い101億円、全体の観光客35万人(内県外5万人)

阪神タイガースの記事、関西ではどのスポーツ紙でもデカデカと扱われているのに、
沖縄では同じスポーツ紙でも探さないと見つからない→関西人の独りよがりだったのか・・・

2月13日(日)  午前7時半に那覇発 宜野座着8時半。練習開始は9時半から、ファンも徐々に到着
9時半 屋内練習場でウォーミングアップ 目の前10メートル先には、金本、新井、ブラゼル、マートン選手が
10時過ぎブルペン 下柳投手が軽くピッチング練習。続いてメッセンジャー、スタンリッジ両外国人投手、
福原、加藤、そして内転筋炎で心配されていた藤川投手が5人並んでピッチング練習。
藤川投手「次ぎはちょっと高めのカーブ」、「どう良い感じ・・・?」、「あかんは・・・」とリラックスムード。
グランドにやってくると、昨年大活躍のブラゼル、マートン両外国人選手が並んでフリーバッティング。
殆どの球が外野へ轟音とともに気持ちいいぐらい飛んでいきました。
私は見られなかったのですが、金本選手36本のスイングで5本は柵越え。
                         打撃は「80%の状態」、送球はまだ「40%までの回復」本人談
午後からは若手中心のヤクルトとの練習試合〜1回裏表まで見て、

やはり行かなければならないでしょう→あの人がいる日本ハム名護キャンプ
宜野座から名護市営球場まで30分強。予想していた渋滞もなく到着。
13日は斎藤祐樹投手登板予定の韓国サムソンライオンズとの練習試合
みのもんた、東尾修元西武監督、牛島和彦元横浜監督、野村克也前楽天監督なども観戦
球場は超満員。4000人収容の球場に5200人の観客。なんとか観客席に紛れ込んだが人でいっぱい。3回の表からの観戦。4回表日本ハム斎藤祐樹投手登板
第1球目はストライク。大きな拍手。ボールが三つ続いてからファール。そしてストライクで一番打者を三振続く2番手の選手はショートゴロ、3番手はセカンドゴロ、プロ初登板3者凡退を勝ち取る。
次の5回以降の登板はないという気配に観客の一部はスタジアムを後に。
取材陣もスタジアムを離れる。私も宜野座阪神キャンプへ戻る。

戻った宜野座球場、対ヤクルトとの練習試合は8回表。結局、阪神は一点も返せず、ゲームセット。
ドラフト1位榎田投手(東京ガス)も3回に登板、見られませんでした。無安打 1フォアボール、無失点
阪神の観衆は日本ハムより少なく感じたが8000人と新聞発表にびっくり

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2011年02月15日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト