堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

勘違いの円高

Q : こうした円高、今後、私たちの暮らしにはどのような影響が出てくると思われますか?

円高は消費者としての私たちにとっては、メリットばかり
◎ 海外からり輸入品が安くなる
 食料品などだけではなく、火力発電、ガソリンの石油(輸入99.6%)、天然ガス(輸入96.4%)、鉄鉱石(ほぼ100%)
◎ 海外旅行
◎ これから始める外貨預金(円が安い時に購入した外貨預金では、損失が発生) 

Q : 現在の円高は、日本経済にとって悪影響ばかりなのでしょうか?(円高のメリットを生かせるものは?)

輸出企業にとっては、円に換算した売上額は減少

しかし、日本は輸出立国ではない
輸出比率(輸出/輸入) 2009  日本105.5%、韓国112.0%、中国119.7%、米国65.8%、ドイツ120%
 2011.01〜06貿易収支(財務省8.08) 輸出30兆7000億円、輸入31兆2000億円 貿易赤字5000億円
輸出の4割は円建て取引で為替の影響なし 2010年上半期財務省貿易統計  
 輸出33.1兆円(外貨建て59%19.5兆円)、輸入29.7兆円(外貨建て76.4%22.7兆円) 円高差益の方が大

大企業は既に海外生産にシフト済み
◎ 2010.10月時点海外生産比率 自動車メーカー ホンダ72.9%、日産71.6%、トヨタ55.9%
                      円高で産業空洞化が進むというのは口実
 トヨタ8.02発表2012.03月業績予想当期純利益3200億円 5000億円上方修正(80円/ドル)
     年間通じて1円円高300億円減収 年間3円円高△900億円 当期純利益4100億円
  「空洞化を覚悟してでも海外で稼ぎ、それで国内雇用を創出することだと思っている」 三菱ケミカル小林善光社長 
      米国 IT(情報技術)やサービス産業の輸出で国内雇用創出

円高の時は安く海外企業を買収できる
◎ 外国企業買収が増加2011.05以降発表分 武田薬品工業(スイス製薬大手ナイコメッド1兆1000億円)
      アサヒ(豪州飲料大手P&Nビバレッジ163億円、マレーシア清涼飲料2位ペルマニス216億円)
                キリン(ブラジル飲料大手スキンカリオール2000億円)

Q : 今年後半にむけて、どのような点に注意して生活していけばいいのか、何かアドバイスがありましたらお願いします。
そもそも現在の為替取引は
全世界1日の貿易取引 約450億ドル 1日の為替取引 約4兆ドル 実需の100倍以上の投機取引
                              殆どの為替取引はマネーゲーム
7月景気ウォッチャー調査(総理府8.08)
現状判断指数52.6ポイント(前月比3.0ポイント上昇)

街の半数以上の人 ほんの僅かながらでも景気が良くなっていると感じている
国内不況を海外の経済環境が原因だと錯覚させられてしまう。
微かながら日本経済は上向きだしている
その芽を摘み取られないようにするには難しいが私たちが明るい気持ちを維持することが必要

(FM NACK5(FM埼玉)「夕焼けシャトル」2011年08月11日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト