堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

年初来最安値の株安をどう見る

9月26日終値 前営業日(22日)比△186円13銭安 8374円13銭 年初来安値を更新
                2009年4月1日(8351円)以来、約2年半ぶりの安値
ある市場関係者の解説
 欧州の信用問題や米国の景気後退懸念が投資家のリスク回避姿勢を加速させている
 今後の注目点は、来月に発表される米国企業の7〜9月期決算
 雇用統計が改善するなど、米景気が自律反発する期待がでてくるようなら、
 株価反転のきっかけになる
日本企業の業績などで株価は変化しないということ??

東京市場 外国人投資家9月第2週(12〜16日)まで8週連続売り越し 売り越し額累計1兆7870億円
       外国人投資家割合   売り69.8%、買い67.6%(委託売買)

「外国人投資家売り越しで、日本企業への投資が減る??ホント」
  株式の売買のお金は、その会社に入るわけではない 
              株を買った投機家から売った投機家へお金が流れるだけで
  外国人投資家 震災後1ヶ月で1兆5500億円買い越しはなぜ

香港ハンセン指数 前週末比261.03ポイント安17407.80 2009年7月以来2年ぶり安値で終了
 「世界同時株安で世界不況??ホント」
 ヘッジファンドなど同じ投機家かNY、東京、ロンドンで取引をしているから株価の動きは同じように動く

海外投資家による日本国債保有残高急増(2011.09.21)
 2011.06月末67兆円弱(前年同月比28%増、保有比率7.4%) 2009.09 67兆700億円
 2011.08月買い越し額6兆4600億円 売買ベース比率約2割
     投機家の為替リスク分散のため円資産を殖やしており、円高の要因の一つ

現在の株価は企業の価値を表しているものではない マネーゲームに翻弄されている
  全世界の1日の貿易取引 約450億ドル 一日の為替取引 約4兆ドル
                        → 為替取引の99%はマネーゲーム

民間調査期間集計(日経新聞9.26)
8月の鉱工業生産1.5%上昇
9月の日銀短観  大企業製造業 プラス2(前回比11ポイント改善、半年ぶりのプラス)

株式市場と実態経済はまったく別物になっている
株価が上がろうが下がろうが実態経済には本来は影響がない
 株価下落→経済停滞の結果 負のアナウンス効果→消費マインドの冷え込み 経済停滞

せっかく、ほんの僅かとはいえ明るい兆しが見え隠れする今、
私たちが働く実態経済をマネーゲーム投機市場の心理効果で停滞させてはならない

(RCC中国放送「本名正憲のおはようラジオ」2011年09月22日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト