堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

景気は春とともにやってくる?

日経平均株価 3.14  約7か月ぶりに1万円台を回復   株価上昇という心理的経済効果に期待
  投機家の思惑で株価は動き、実体経済を反映していない
  「日銀の10兆円金融緩和、消費者物価指数目標1%の脱デフレ路線転換(2.14)を契機として急上昇」

日銀 3月金融経済月報(3.14)  国内経済に明るい兆しが出ている
          景気の先行き  次第に横ばい圏内の動きを脱し緩やかな回復経路に復す
12年3月期決算・経常益最高益予想企業  逆風下にもかかわらず最高益企業は少なくない
  国際石油開発帝石7170億円(原油販売価格上昇と鉱区権益譲渡収入)、ソフトバンク5800億円、
  KDDI4500億円、丸紅2650億円、ヤフー1670億円、ヤマダ電機1400億円、
  東レ1100億円(社長談3.09「13年3月期も最高益」
  *12年2月 イオン2100億円、セブン&アイ2900億円

原油価格が上昇傾向  ガソリン11か月ぶりの高値水準
                 全国店頭平均レギュラー1リットル155.6円(3年5ヶ月ぶり)
日本輸入原油のうち10%近くをイランに依存
サウジ石油相 「現在の価格は需給からみて不当。投機筋などが価格を釣り上げている。」
NY先物原油価格 2007.01.07=58.32$/バレル 2008.01.02=100バレル(史上初めて100$超え)
       2008.07.11=147.5$/バレル(年初比48%増)   ガソリン1リットル185円
       2008.12.26=37.71$/バレル(最高比74%下落)  ガソリン1リットル106円
    私たちの不安感がせっかく持ち直しかけた景気を失速させる

今、金融資本が残念ながら世界経済を動かし、貧富の差を広げている現実を知る( 実態経済ではない)
 その仕組みを知り、取り込まれないようにすることも私たちの経済を取り戻すために必要
オリンパス、AIJなどに登場したタックスヘイブン
タックスヘイブン  税金がまったくかからない、あるいは非常に軽い国や地域
  無税、超低課税はタックスヘイブンの目的の一部に
オフショアoffshore  租税回避だけでなく守秘性、金融規制回避、諸国家からの法律に束縛されない
全世界貿易、全世界銀行取引の半分以上
IMF2010  島嶼部の金融センターだけで低い見積でも資産合計額18兆ドル(約1500兆円)
全世界総生産1/3
バミューダー諸島、バージン諸島、ケイマン諸島、バハマ、香港、シンガポール、モナコ等々
 英米領が多い  例 英領ケイマン諸島  総督:英国女王任命、8万社の企業、
          ヘッジファンドの3/4、預金額1兆9000億ドル(NY市預金残高の4倍)

私達の経済にとって最大障壁は「不安」。現実を知り惑わされることなく実体経済の春を享受したい。

(TBC東北放送「ラジオマガジン EARLY BIRD」 2012年03月24日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト