堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

開幕、プロ野球の経済学

プロ野球売上高  日本12球団1400億円   米メジャー6000億円(10年で5倍)
プロ野球ファン
  (2008)4491万人 ①阪神1108万人4年連続  ②巨人968万人
  (2009)3780万人 ①巨人1003万人     ②阪神799万人
  (2010)3353万人 ①巨人 851万人     ②阪神829万人
  (2011)3685万人 ①巨人 987万人     ②阪神702万人
2011年観客動員数2157万人(サッカーJリーグ727万人)
(万人) ①阪神290、②巨人272、③ソフトバンク229、④中日214、⑤日ハム199、⑥西武159
    ⑥広島158.2524      観客動員ベスト10 すべて阪神甲子園球場

球団売上高(億円)  セ741億円、パ702億円
 セ ①巨人218、②阪神200、③中日110、④広島98、⑤ヤクルト60、⑥DeNA55
 パ ①ソフトバンク247、②日ハム103、③西武100、④オリックス90、⑤楽天82、⑥千葉80
 球団収入  入場料、放映権、物品販売、スポンサー
 球団支出  選手年俸、キャンプ及び遠征費、球場使用料、球団事務及び職員給与

実質黒字経営  巨人、阪神、広島
 1954年国税庁通達  球団への赤字補填は親会社の「広告宣伝費」として損金処理
 広島2011年決算37年連続黒字  当期利益2億313億円
   外国人選手を除く平均年俸12球団中最低2638万円 (阪神5546万円、ソフトバンク5278万円の半分)

球場運営形態
◎ 親会社、グループ企業球場運営  阪神、オリックス
◎ 契約で営業収入確保         広島、楽天、西武、ロッテ、ソフトバンク(2012年親会社所有)
◎ 球場経営にタッチできず入場料のみ  巨人、ヤクルト、横浜、中日、日ハム
  日ハム 球場内直営店無、直営店 球場外トラック   年間球場使用料8億円
  横浜  約8億円年間使用料 → (株)横浜スタジアム 連年黒字  利益剰余金100億円超

マツダ ズームズームスタジアム2009年球団が指定管理者として運営管理 (4.10阪神戦一塁側観戦)
 観客視点に立った試み   正式名称「広島市民球場」 マツダが命名権取得
  車椅子利用者のためのスペースがコンコース上に142席
  内外野スタンドの全席に、メジャーリーグクラスの横幅50cm・奥行85cmのスペース

スポーツは私たちの心を明るくしてくれる
スポーツが盛んになれば我々もお金を使い、それがまた経済を動かすことになる
今季のプロ野球を楽しもう!  個人的にはわけあって、阪神、広島、DeNAをカメレオン応援します。

(SBC信越放送「モーニングワイドラジオJ」2012年04月09日ON AIR、RCC中国放送「本名正憲のおはようラジオ」2012年04月20日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト