堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

大赤字続出、どうした日本の家電企業

電機産業(経済産業省・工業統計表)  
年間出荷額 約33兆5000億円、従業員数 約80万7000人 → 製造業全体の約1割
2013年3月期業績予想   税引後損失  
 パナソニック ▲7650億円(過去20年分の純利益を一気に失う損失)
 シャープ   ▲4500億円
パナソニック・津賀一宏社長
「海外でのテレビ販売減は競争力の低下が原因。残念ながらこの分野で我々は負け組になっている」
2009年 三洋電機買収 テレビ事業に代わる中核として
   太陽電池、リチウムイオン電池に期待した戦略だったが誤算に終わった。
シャープ・奥田隆司社長
「液晶や太陽電池に大きな投資をした後で、環境変化に対応する経営のスピード感が足りなかった」

パナソニック 24.04〜25.03通期予想  本業の儲けを示す営業利益は+1400億円(当初予想2600億円)
大胆にウミを出した結果
  中間決算経常 事業構造改革費用    3555億円  
        減損処理 のれん、無形資産3254億円  早期退職301億円
    繰延税金資産の取り崩し 4114億円 
シャープ 在庫評価損534億円、太陽電池工場減損処理301億円  下期(12.10〜13.03)138億円黒字予想

→ 東芝、日立製作所   テレビや携帯電話事業を縮小するなどしていち早く巨額赤字を計上  黒字確保

日本企業に立ち塞がる韓国  アジア通貨危機 金大中政権のビッグディール財閥再編成政策
  各財閥は得意分野を決めて、それ以外の事業を譲渡、整理して国際競争力を持った企業育成
 財閥企業は史上空前の利益(全産業70%、韓国GDP60%)  
 しかし、その恩恵は韓国労働者に還元されていない現実
                 上位1%(年間所得約2400万円)の人が全所得の1/6を占め

そんな中、トヨタ2013年3月期通期決算予想5年ぶり営業利益1兆円超え
                     営業利益1兆5000億円 純利益7800億円

前期2012年3月期「震災、超円高、タイ洪水」という三重苦から、早く膿を出して回復基調に乗る 
GDP(国内総生産)からGNP(国民総生産)へ
本当の意味のグローバル化  生産設備を海外に移してコストを下げる必要もある
まだまだ、これからの日本経済、再スタートの時期と考える余裕が必要

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2012年11月06日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト