堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

2012年を振り返り、新しい年2013年の日本経済を展望すると

◎2012年衆議院選挙後の日本経済は
安倍氏「物価上昇率目標2%」  2012.12.17党本部記者会見
 デフレの本当の意味  物価が下がっている実感ありますか?
  1990年代以前物価上昇 1950/100 → 1990/750
  1990年代以降 物価安定 1990/100 → 2012.04/100.5 1998/105
 下がっているのは民間給与のみ 
 平均給与2001/454.0万円 → 2011年409.0万円 △45万円 下落率9%
物価を上げることが、どうして景気が良くなることと結びつく?  裸の王様
 金融緩和政策をとっても、企業は先行きが明るくなければ設備投資にお金を回さない
景気を暗くしているのは貧富の差の広がり
 相対的貧困率  2009年16.0% 実質値貧困線112万円 (韓国16.8%)
   国民一人ひとりの所得を順番に並べ、中央の値の半分より低い外の割合
 しかし年始年末旅行者数 6年ぶり3000万人突破(1969年調査開始以来2番目の高水準)
    国内2937万1000人(前年比1.3%増)、海外65万7000人(前年比0.3%増)  12.05JTB

◎ 2013年への日本経済の期待
一時株価も1万円台回復 しかし、21日(金)東証1部終値9940.06円(前日比▲99.27円安)
 経済実質的無策民主政権から経済回復を最重要課題とする自民党政権に対する期待
  証券市場を支える6割の外国人投資家が動いただけ

安倍新政権に経済をどうしても立て直さなければという意気込みは感じる
政治が強くなければ経済も強くなれない  
 小泉政権(2001.04.26〜2006.9.26/1980日)以降総理大臣1年4ヶ月ともたない
  首相 自民党3人平均363日/民主党3人394日
  財務大臣 自民党5人平均218日/民主党5人237日
 短すぎる日本の政権 なにも出来ない→経済政策ができない、世界は交渉相手と見ない
   ドイツ首相 メルケル氏現在7年、シュレーダー氏4年、コール氏16年、シュミット氏8年
マハティール氏(自国発展のモデルを日本に求めたマレーシア首相在任22年) 12.15日東京講演
「首相が1〜2年で交代していては何もできない。力を発揮するには少なくとも5年必要」

長期の強い政権を生み出さないと強い日本経済に戻れない。
私達も週刊誌的、意図的政治家スキャンダルに惑わされず、真の政治家を育てる意識が必要
人の心を動かすことが景気回復の原動力
そういう意味では、東京オリンピック招致や
  お隣韓国にリードされた分野で巻き返そう、いい意味での競争心キャンペーンも有効

(TBC東北放送「ラジオマガジン EARLY BIRD」 2012年12月22日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト