堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ドラマ「半沢直樹」、あなたの職場では

俳優・堺雅人主演TBS系ドラマ「半沢直樹」(日曜後9:00) 第5話8月11日放送視聴率29.0%関東地区
  初回19.4%、第2話21.8%、第3話22.9%、第4話27.6%と右肩あがり
TBS予想外の高視聴率に急遽、放送延長(当初予定全10話)を堺サイドに打診するも、
          堺雅人氏10月スタートのフジTV「リーガル・ハイ2」主演で断られ断念

ドラマは、堺雅人演じるメガバンクの融資課長「半沢直樹」が銀行の内外に現れる敵と戦い、格闘していく物語。
メガバンクのえげつない内幕を描くドラマ
「やられたらやり返す。倍返しだ!」

番組関連グッズ  7月末時点で早くも完売状態(ショップは東京駅と赤坂サカスにある)
 特に人気なのが、容器に半沢のイラストが入っている『お塩5個セット』(300円)
 8月登場の新商品は「倍返しまんじゅう」
旧三菱銀行OBの作家・池井戸潤氏 原作本累計170万4000部に
8月7日発表 オリコン週間本ランキング文庫部門
 1位「オレたちバブル入行組」8万4000部、2位「オレたち花のバブル組」7万部

ドラマで描かれる会社、銀行模様
  支店長から厳命された鉄鋼会社の5億円融資は最初から計画倒産が仕組まれ、しかも支店長もグル
  ドラマでは5億円の損失が大問題となっているが現実には30億〜40億円の損失額が不通にある世界 
  たとえ理不尽な上司であっても容赦なく噛みつく課長はいない → 有り得ないからサラリーマンは喝采
  「部下の手柄は上司のもの。上司の失敗は部下の責任」
  5億円の融資事故の全責任を支店長から押し付けられる
  「銀行は、晴れた日に傘を差し出し、雨の日には傘を取り上げる。銀行員の常識は世間の非常識だ」
                              〜頼みにしていたのに借りられなかった
    銀行に嘘を言ってはいけない。しかし、本当の事を言ってもいけない
銀行側:安全性に問題のある企業への融資拒絶は、不特定多数の会社や個人から集めた大切なお金を
    運用する銀行としては至極当然の振る舞い
中小企業金融円滑化法が終了した今年4月以降の融資が非常に厳しくなった
 2013年6月企業倒産(東京商工リサーチ)  
  負債総額160億5100万円(前年同月比18.4%増)、9か月連続前年同月比増加

第6話からは舞台が東京本店となり、
大阪で5億円を回収した半沢融資課長が今度は120億円の損失が出ることが明るみになったホテルの経営再建に奔走。
そして本当の悪役が登場。果たして視聴率は上がり続けるのか?
会社でうっぷんを抱えて暑い夏を耐えている、おじさんたちに勧善懲悪のスカッとしたドラマは、
たとえ現実にはおりえなくとも、気持ちがいい。
明るい気持ちで経済もアップすることを願います。

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2013年08月13日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト