堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

賢く消費税増税を乗り切る!

標準世帯年収別負担消費税アップ額(みずほ総研)
年収600万円世帯 7,963円 年収300万円世帯 5,907円  
     年収は半分なのにアップ額の差は2000円 → 低所得者に厳しい増税

大きな買い物に注意
◎ 自動車  政府:消費税率3%アップ時に自動車取得税(車両本体価格にかかる)3%引下げ検討
 ・一般の自動車  消費税率3%アップ   自動車取得税3%ダウン   プラスマイナス0 
                         → 引上げ前、引き上げ後の購入どちらでも同じ
 ・エコカー車 現在、新エコカー減税適用中  自動車取得税、自動車重量税  ゼロ又は大幅減税
     引き上げ後は消費税3%アップ分だけ負担増になる → 3月末までの納車が有利
◎ 家電製品  駆け込み需要で消費税率引上げ後、値下がりの可能性?
 前回消費税率引上げ時1997年4月  3%から5%へ引上げ時で検証 引上げ前3月を100
  電子レンジ 1〜3月100 → 5〜7月 98.5↓
  エアコン  1〜3月100 → 5〜7月 103.1↑
  冷蔵庫   1〜3月100 → 5〜7月 104.0↑
 確かに電子レンジなどは若干の値下がりがあったものの、エアコン、冷蔵庫は上がったまま
 → 家電は消費税増税にとらわれず、家電メーカー、販売店3月決算前の2月頃が値下がり可能性
◎ マイホーム  駆け込み需要後、1997年当時値下がりが見られた
 住宅の場合、税金だけを考えても消費税増税後の方が得をするケースがある!(みずほ総研)
 年収の6倍程度の家を買われることが多い 例 年収400万円ならば2400万円という具合に試算
  年収400万円  消費増税額46万円↑ ローン減税拡充+すまい給付金55万円↓  9万円得
  年収600万円  消費増税額69万円↑ ローン減税拡充+すまい給付金58万円↓  11万円損
  年収800万円  消費増税額92万円↑ ローン減税拡充+すまい給付金144万円↓ 52万円得

すべての物に消費税はかかっていない
この中で非課税の物は、
 お守り・おみくじ、住宅家賃、医療費(保険診療)、出産費用、商品券、海外旅行
贈答品を賢く贈るには・・・

企業努力で消費税を自社負担〜消費税分の値上げをしない
 ニトリ、ユニクロ(ファーストリティリング)、ダイエー(自社ブランド)
 くれぐれも下請け泣かせでなく、自社の企業努力で価格据え置きを実行してほしい

消費増税は私達が安心して暮らせるように社会保障制度を充実させる「未来への投資」のはず。
それをちゃんと約束してくれるなら私たちも前向きにとらえることができ、景気も落ち込まない。
企業努力を惜しまない会社を利用したりしながら賢く消費税増税を乗り切りたいものです。

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2013年10月08日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト