堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

今年のエネルギーそして新しい年のエネルギー

期待と裏腹なエネルギーの経済的現実
◎シェールガス
米国 埋蔵量が100年分を超えるというシェールオイル・ガスの期待
 すでに日本でも経済活動に好影響 北米対日輸出開始2017年 
 国内海運3社 LNG運搬船2020年迄に90隻程度増(現在約180隻)
    → 中韓勢に押されシェアを落としている日本の造船会社に追い風 
    1隻あたりの価格約200億円(一般船舶のほぼ倍) 90隻約2兆円
建設機械世界2位コマツ 
   北米で油圧ショベル、ブルドーザーなどレンタル用機械約1500台増
化学メーカーのクレハ
   シェールガス採掘機の部材に使う
     特殊プラスチック素材「ポリグリコール酸」の生産を倍にする
シェールガスの輸入が始まれば現在のLNG価格より1割から3割安くなり、発電コストも抑えられるのではとの期待
しかし、シェールガス自体の需要増と中国などに移転が続いていた米国製造業の米国国内回帰による需要増
  → 今後値上がりする可能性
しかも、米国内のパイプライン輸送と比較して日本の場合、液化してタンカーで運ぶ加工と輸送コストが大きい
◎「燃える氷」メタンハイドレート 国内天然ガス消費量の100年分埋蔵
  メタン燃焼時のCO2排出量 石油、石炭の半分
  エネルギー量はシェールガスの2倍以上
  政府2023年商業生産を目指す
    2013年3月 愛知県沖水深約1千メートルの海底下約330メートル地点からメタンハイドレートの産出試験に成功
    2013.11.29  経済産業省 新潟県上越沖の海底でむき出し状態で発見
 しかし、産出コスト1m³ 46円〜174円(2007年試算)
         海底表層からの産出はコスト抑制の可能性あり
              国内天然ガス市場価格1m³ 10円〜30円前後

そして生まれる新しい技術
◎電気は「貯められない」から「貯められる」技術へ
 東芝 標準家庭2000世帯が1日に利用する電力量を蓄えられる
              世界最大級のリチウムイオン電池を実用化
 2015年にまず東北電力に納入予定

すでに私達の生活は電気がなければ一日たりとも成り立たない。
そんな中、日本近海でのメタルハイドレート発見など明るい兆しも見え隠れする。
その明るさを早く現実のものとするには技術が必要。日本の技術力に期待したい。

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2013年12月03日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト