堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

素直に受け入れよう経済の明るい兆し

賃上げ あり・なし、企業名公表 〜 大手企業に賃上げの実施を促す狙い
 経済産業省3.13 東証1部上場全約1800社  春闘賃上結果 社名も含めて5月公表
 政府 復興法人税を1年前倒しで今月末で廃止する代わりに、企業側に賃上げを求めていた
  ※定期昇給   賃金表に基づいて年齢・勤続によって賃金が上昇していく分
          基本的には、人が入れ替わっていくので、人件費アップを意味しない
  ※ベースアップ 全社員の給与水準を引き上げ   総人件費のアップとなる

日経新聞主要企業経営者緊急アンケート(3.12)
 賃上げ企業の7割 基本給を底上げするベースアップ実施する
  今回の賃上げ理由①士気高揚42.6%、②業績回復22.8%、③景気に配慮
 賃上げ政府要請の影響度合
    かなり影響5%+ある程度影響36%+少し影響40%=81%  まったく影響なし19%
日本銀行 賃金 前年同月比 2013.03 △1.9% → 2014.03 +0.8%

帝国データバンク 2014.01下旬実施 全国の中小企業10,700社回答(内中小企業8200社)
 中小企業  ベースアップ実施企業3割超
  2014年度賃上企業47.6%(2013年度40.0%、リーマンショック前2008年度46.5%、2007年調査開始最高)
  人材確保や定着6割、業績改善5割弱  建設業、人で不足が深刻
厚生労働省 従業員30人未満企業 2013年新規求人数619万人(前年比11%増、1996年調査開始最高)

内閣府、財務省3.12 1〜3月期(現状判断)法人企業景気予測調査
 大企業景況感 景況判断指数12.7
      (前期比+4.4ポイント、5四半期連続プラス、2004年度調査開始以来過去最高水準)
 中小企業景 景況判断指数0.1(前回調査時△2.0)
大阪信用金庫/中小企業景気動向調査(2014.01.08)
 売上高に関する業況判断指数
  プラス2.0(前回7〜9月比12.7ポイント上昇、2007年4〜6月期以来6年半ぶりのプラス指数)
  「どうでっか?」    「あきまへん」 → 「前より、ましです」

確実に景気は上向いています。
ただ、
ベア実施が相次いだ自動車業界大手7社の2014年3月期見込み営業利益合計の内4割円安効果
という事実も忘れてはなりませんが、経済は様々な要因が絡み合うもの。
たまたまではなく、これがまさしく経済なのであり、ネイティブにとらえる必要はありません。
この傾向を維持し景気の安定を図る最大のポイントは私たちのポジティブなマインドです。

(FM秋田/JFN全国9局「OH! HAPPY MORNING」2014年03月18日ON AIR)

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “経済コメント”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト