堀浩司の関西深堀りラジオ!経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀浩司 おすすめ 癒しのマレーシア
PODCAST ラジオ配信中:RCC中国放送「ミライレポート」必ずわかる 法人税のしくみ

経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “コラム芸能マネー”

KAT-TUN亀梨和也が10月からスタートの「妖怪人間ベム」に出演が決定!
最近ジャニーズ主演でアニメの実写化が多いが、なぜ?

製作者側
 ◎人気アニメには固定ファンがいるので、ある程度の観客、視聴率が見込める
 ◎映画製作の資金集めにも名前の知れた作品の方が企業も出資する
 ◎ジャニーズタレントの起用で原作を知らない層も取り込める
ジャニーズ事務所
 ◎少年、少女など新しい若い層のファンをつかめる
実際にアニメ実写化あたっている
◎2011年上半期邦画興行収入
昨年12月公開のSPACE BATTLESHIPヤマトを加えての今年上半期邦画興行収入でも、1位〜3位までジャニーズ事務所タレント主演、しかも、1位2位はアニメ実写版。
6位にも二宮和也、アニメ実写版が入っている。

1位『SPACE BATTLESHIP ヤマト』興収41億円    木村拓哉
2位『GANTZ』34億5,000万円           二宮和也
3位『SP 革命篇』33億3,000万円          岡田准一
4位『相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』31億8,000万円
5位『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』31億3,000万円
6位『GANTZ:PERFECT ANSWER』28億円     二宮和也
7位『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』24億4,000万円
8位『塔の上のラプンツェル』25億5,000万円

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー・経済講演/堀 浩司

経済・ファイナンシャルプランニングの取材・講演・出演を承ります
経済ジャーナリスト 堀 浩司 の “コラム芸能マネー”

経済ジャーナリスト堀浩司HOME
プロフィール経済コメントコラム芸能マネーメディア情報取材・講演依頼セミナーのお知らせ癒しのマレーシア

経済ジャーナリスト・ファイナンシャルプランナー 堀 浩司 オフィシャルサイト